小児治療

  • Home
  • » 
  • 小児治療

子供の虫歯は進行しやすい!

子供の歯は未熟なため、虫歯の進行がとても速いです

また、子供の虫歯は大人のものと違い、痛みが感じにくい。そのため気づいた時にはかなり進行していることもあります。

 

毎日しっかりと歯磨きしていても虫歯になりやすい子供の歯ですので、定期的な健診をお奨めします。

子供は何をされているか見えない歯科治療や、キーンとした音により恐怖心が倍増します。

虫歯がなくても健診を行うことで、歯科治療への恐怖心も減少しますので、定期検診はトレーニングとしても最適です☆

シーラント

生えたての永久歯(6歳~12歳:個人差はありますが)はとても弱く虫歯になりやすいです。

また、奥歯の溝は歯ブラシだけでは磨ききれない複雑な溝です。一度虫歯が始まると一気に広がる原因にもなります。

この溝を予め埋めておくのが”シーラント”です。

一度虫歯になってしますと、シーラントはできませんので、永久歯が生えてきたころに受診をお奨めします。

ページの先頭に戻る