ムーシールド

ムーシールド

『乳歯列期の反対咬合(しゃくれ、受け口)は生え変わりで改善するから経過観察しましょう!』

と昔から言われてきました。
しかしながら、研究された先生によるとほとんどの症例で改善することはなかったことがわかりました。

反対咬合の原因は骨格や歯の被蓋(上下の嚙み合わせ)が原因ですが、骨格によるものでも治療することである程度改善することができます。
乳歯列の状態で反対咬合でお悩みの方は一度ご相談ください。
前歯のかみ合わせが逆になっている
夜間装着する装置(ムーシールド)

子供の小矯正

乳歯から永久歯に生え変わるころの子供の中には、少し手を加えてあげれば治るような歯並びもあります。
このような治療を行っておりますので、興味がございましたら一度お気軽にご相談ください。 

ページの先頭に戻る